« 「ペット・セマタリー](上)(下) | Main | 「ギリシア神話を知っていますか」 »

August 19, 2004

「ペットセメタリー」

[DVD映画]★★★★★

ホラーなのに何とも、もの哀しい映画「ペット・セメタリー」
原作者のスティーブン・キング自ら脚本を担当。監督はメアリー・ランバート。
1989年アメリカの作品。

医師のルイスは家族と共に、シカゴからメイン州の小さな町に引っ越してきた。
一家の新しい家は、大きな街道沿いにあり大型トラックが頻繁に行き交う。
仲良くなった隣のジャドに、裏山のペット・セメタリー(ペットの墓地)の奥に、
死んだペットを埋葬すると生き返るという、インディアン達の古い禁断の場所があると聞く。
ただし、生き返った動物は…。

ある日、ペットの猫が死んでしまい、子供たちを悲しませたくないルイスは
ジャドに教えられた場所に猫を埋める。
翌日、猫は元気な姿で戻ってくるが、性格が凶暴化しており、
鼻をつく異様な臭いを漂わせていた…。
数日後、今度は息子のゲージ(この子がかわいい!)が
大型トラックにはねられ死んでしまう。
最愛の息子を失ったルイスは、ペット・セメタリーに息子の亡骸を埋めるのだ…。
そして、ゲージが帰ってきた…?!。

『 愛する家族が生き返ったら。』
家族の死に直面した者誰もが頭をかすめる事だろう。
もし、その『手段』があるとしたなら、それが恐ろく危険で罪であっても、
自分が『それ』を使わないと言い切れるだろうか。
そんな事を考えさせられる。
人間とはなんとも愚かな生き物なのだろう?
泣けてきます…。

ペットセメタリー
ペットセメタリー
 
■ 小説「ペット・セマタリー」のレビューはこちら
 

|

« 「ペット・セマタリー](上)(下) | Main | 「ギリシア神話を知っていますか」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「ペット・セマタリー](上)(下) | Main | 「ギリシア神話を知っていますか」 »