« 「尻怪獣 アスラ」 | Main | 「監督不行届」安野モヨコ »

December 04, 2005

「ノミ・ソング」

[DVD映画]★★★★★

実在した異形のインパクトたるや!!!
粗いが貴重な動くクラウス・ノミを観る事が出来た!

1980年代初に活躍、エイズで最に亡くなったアーティスト、クラウス・ノミ
その異形さ、奇抜なスタイルと歌声に目も耳も離せない!!
そのセツないカウンター・テナーばりの歌声は一度聴いたら忘れない。

画質や音質は酷いものが多いが、彼の貴重なライヴ映像や会話、
当時の関係者、友人やスタッフ叔母さん等のインタビューを通して、
当時勢いのあったニューヨークでのニュー・ウェーヴ・シーンや、
今にも通じる音楽業界の生々しいせちがらさ、
クラウス・ノミの短い一生の軌跡が明らかになる、
興味のある人間には非常に密度の濃いドキュメンタリー映画。
監督はアンドリュー・ホーン
日本では本年2005年に公開された2003年ドイツ製作の作品「ノミ・ソング」。
 
ドイツからニューヨークへやってきた
1944生まれのオペラ好きの青年クラウス・パーバーは、
妙なパフォーマンスのショウで、宇宙人のような姿で現れアリアを歌い、
当時のニューヨークでめずらしい表現に夢中になっていた連中…
ニューウェイブ・アンダーグラウンド・シーンに受け入れられて一躍脚光を浴びた。
とにかく音楽やステージも含め、自らの奇妙なキャラクター作りに徹したノミは
カメラマンに「白黒になるように科学的に処理された人物」と語られている。
そして、話題になったノミには、あのデヴィッド・ボウイから
TVショウ“サタデー・ナイト・ライヴ”の手伝いを依頼をするまでに…。
これで大ブレイク!と全国的なツアーを組んだが、
盛り上がったのはニュー・ヨークだけ…。
なかなかレコードのリリースにつながらず、
やっとこぎつけたアルバムもフランスでのヒットから
RCAがアメリカでのリリースに踏み切るという後追いであった。
自腹を切ってリリースした2枚目のアルバムとヨーロッパ・ツアーの後、
病は発覚した。

* * * * * * * * * * * * * * * 

日本ではPARCO、イシバシ楽器などの広告や
スネークマンショーとのコラボレーションで話題になったクラウス・ノミ。
ワタシのクラウス・ノミの楽曲の出会いは、たしか15年以上前だったか???
読売テレビでの映画番組“CINEMA大好き”(だっけ?)で
彼の楽曲『Wasting my time』がテーマに使用された時だ。
特集テーマにぴったりで、あまりにもインパクトがあり
レコードや雑誌を探して調べたら…、既にエイズで亡くなっていた。
エイズという病気についてもこの時始めて知ったような気がする。
短命だったのと厳しい状況で作ったアルバムは
オペラ・ロック(1981)』『シンプル・マン(1982)』の2枚のみ。

クラウス・ノミの説明はとても言葉や文章で表せない。
この作品でも例えているような地球外からやってきた異星人。
幾何学的かつ白黒と黒で構成された両性具有の異形の麗人といった容姿。
ソプラノとテナー、ドイツ語と英語、クラッシックとテクノ・ポップで
構成されたエレクトリック・オペラを演じるアーティスト…。
だが、ここに淡々と語られ映し出されるクラウスの姿も、
更に奇妙でありやはり人間なのであった。

繊細なナルシズムと強烈なアーティスト性、アイデア・マン!
友人達の仕事の御礼は、趣味の手作りのパイ。
常に誰かを愛し愛されたかったパーティ好きの寂しがり屋。
ミュージシャンとしての不遇と孤独。
信頼していたスタッフとの決裂。
明らかに合わないバック・バンドで歌うクラウス。
お互いの無知ゆえの、レコード会社との酷い契約と配慮。
そして…病魔。
 
エイズという病気が出現し始めた当時、
テレビで“ゲイの癌”と紹介される新しい病であった。
「僕にもある…腕のと同じだ!」というクラウスの言葉…。
まだまだ未知の不治の病であり、
伝染経路も分らずで、友人達も見舞う事が怖くて出来なかったという…。
とても寂しい最期だったそう。
1983年夏に39歳で亡くなった。

囲の人達によってその才能を利用され利用たクラウス。
だが結果的には孤独に終わった粋なアーティスト、クラウス・ノミの一生。
万人にお勧め出来る作品では決して無いが、
クラウス・ノミのレコードやCDを持っている人には是非観てもらいたい!

[特典映像]
・『THE COLD SONG』『AFTER THE FALL』のフル・ライブ映像
・アンディ・シュワルツインタビュー
・オリジナル劇場予告編
・日本公開時劇場予告編
・コメントのテキスト特典

ちなみに海外版はスリムタイプのフライヤーと同じでカッコよかったのに
ちょっぴり残念な日本版のジャケットはコレ。
ノミ・ソング
クラウス・ノミ アンドリュー・ホーン デヴィッド・ボウイ
B000BB6GKQ

 
〈海外版DVD〉
Nomi Song (Ws)
B00096S43U

 
「THE NOMI SONG」海外版オフィシャル・サイト
画像を見るならこちら!情報豊富で写真もカッコイイ!!
イシバシ楽器のチラシもあります。

「ノミ・ソング」日本版オフィシャル・サイト
ベタですがもちろんわかりやすい。予告編も観る事ができます。
トップでいきなりノミの音楽が流れますので、
ボリュームに注意しつつ、ゼヒお聴き下さいませ…♪
 
〈ベスト盤CD〉
ザ・コレクション~ベスト・オブ・クラウス・ノミ
クラウス・ノミ
B00092QSGE

〈紙ジャケット再発売のCD〉
オペラ・ロック(紙ジャケット仕様)
クラウス・ノミ
B00092QSI2

シンプル・マン(紙ジャケット仕様)
クラウス・ノミ
B00092QSIC

 

|

« 「尻怪獣 アスラ」 | Main | 「監督不行届」安野モヨコ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「尻怪獣 アスラ」 | Main | 「監督不行届」安野モヨコ »