3 posts categorized "監督:庵野秀明"

December 07, 2005

「監督不行届」安野モヨコ

[コミック]★★★★☆

Wアンノの新婚生活がこれであらわに!!!
セレブなヲタ夫婦の私生活に大爆笑&苦笑…プププ。
安野モヨコファンより庵野秀明ファン必見ですわ…こりゃ。

ご両人のご結婚報道には驚いた。
あの、「新世紀エヴァンゲリオン」「キューティハニー」の庵野さんでしょ?
美人画報」の安野さんでしょ…大丈夫か??
フロ無しアパートにお住みになり、
常にジャージの上下にサンダル姿、
スナック菓子を食しで生きておられる庵野さん。
超ラブリーな漫画家の安野モヨコさん。
食事は大丈夫か?住居は大丈夫か??そもそも会話は成立しているのか???
と勝手に心配しておりました。

読んで納得♪
安野先生=ロンパースちゃん、庵野監督=カントクくん。
何だ…セレブなヲタ夫婦、ラブラブじゃん…。
ていうか、安野さんってそんな人だったんだ〜ムフフ…
と、これまた勝手にひと安心♪
庵野さんのヲタパワー、優しさパワーで、
多忙な安野さんも癒されてるのね。

二人でアニソン熱唱♪
新婚旅行が富士急ハイランド♪♪
映画「恋の門」での共演秘話?。
どんどん増えるヲタグッズ…?おっ??

もしかして…我家もまるで貧乏な一種のヲタ家庭???
日々増える大量の漫画本や特撮DVD本、その他の趣味の専門書達。
そして、これまた増え続けるDVDやCDやサブカル本達。
これらを本棚に並べて満悦『本は財産』。
 
*巻末に『オタク用語2万字解説』(GAINAX全面協力)
 →用語解説だけでなく、各エピソードに対するコメントや、訂正もある。
  悲しいくらいに個人的には用語解説が必要無かった。
*庵野監督インタビュー。
 →嫁に対する愛情たっぷりで微笑ましい♪
  ホントにちょっとスリムで普通にステキになってました〜。
  モヨコ先生の愛ですな〜うらやしいっ!
 
監督不行届
安野 モヨコ
4396763530

 
■映画「キューティーハニー」 レビュー
■映画「式日」 レビュー
 

| | Comments (0)

April 06, 2005

「キューティーハニー」

[DVD映画]★★☆☆☆

実写でどうなる事かと思っていたのだが、
かなりゆる〜い感じのハニーちゃん♪

原作は「デビルマン」の永井豪のコミック「キューティーハニー」。
アニメーションにもなった、あの懐かしいキューティーハニーだ。
この実写版が「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督による
2004年の話題作「キューティーハニー」!!!
そして、ヒロインのハニー役はサトエリちゃんと期待と不安?でいっぱい。
子供は観てはいけないアニメだったな…そういえば。

ナイス・バディでちょっとゆるい天真爛漫の如月ハニー(佐藤江梨子)は、
突然の宇津木博士(京本政樹)の誘拐情報に、
朝風呂から飛び出し、コンビニでおにぎり&お茶を調達。
それらをほおばり、エネルギーチャージしつつ、下着同然の姿で街を駆け抜ける…
そして…変身!

ある時は“バイクレーサー”
ある時は“婦人警官”
そしてある時は“OL”

————————————その実体は???
首のチョーカーにタッチして「ハニーフラッシュ!」ピカ〜ッ!!
お色気たっぷりの「愛の戦士、キューティーハニー」の登場だ!
だが、このハニーの能力、“愛システム”を手に入れようと、
秘密結社パンサークローがハニーを狙う。
警察庁公安8課のお堅い女警部の秋夏子(市川実日子
キザなセリフと謎の行動、自称新聞記者の早見青児(村上淳
彼等と何故か組む事となり、宇津木博士を救うべく、
パンサークローの刺客、四天王達と戦い、
パンサークローの大ボス、シスター・ジル(篠井英介)との一騎討ちへ!!!
そしてアメリカ国家安全保障局までが手をまわす、
ハニーの“愛システム”の秘密とは???

普段はタチバナ総合商事の超マイ・ペースOL。
お局や上司や同僚からけむたがれ、
親しいのは掃除のおばさん(吉田日出子)のみ
コンビニのおにぎりがエネルギーってのはなんて安上がりなヒロイン!
それでもの“ほほ〜ん、ふにゃ〜、ごろ〜ん”とめげずにゆるいハニー。
もちろんお風呂やコスプレなどのサービスショットはたっぷり。
ほぼ、下着姿で町中駆け回った、体のやわらか〜い、サトエリには拍手!
でも…サトエリちゃん、スタイル良過ぎで今ひとつ色っぽくない…。
もうちょいスピード感と迫力があればなぁ。

怪人くだらない感じは微妙。
パンサークロー四天王の弱さとキャラの濃ゆさには大笑い。
ゴールド・クロー(片桐はいり
コバルト・クロー(小日向しえ
スカーレット・クロー(新谷真弓
ブラック・クロー(及川光博
個人的にはコバルト・クローが気持ち悪くて好きだなぁ。
ミッチーいきなり歌うなよ〜。ブラック・クロー、トリなのに弱っ!
シスター・ジルよりも執事(手塚とおる)のキャラはグッときた。
篠井さん、普段の顔のほうが怖いかも。ほとんど美輪様化。

何より“なっちゃん”市川実日子と“文屋”村上淳のキャラが弱い弱い!!
最初のベイエリアでの戦いとオフィスでの戦いはなかなかのもの。
クロー達の飛びっぷりが抜群にステキ。
なのに、どんどんトーンダウンしてゆき、クライマックスが一番地味だったのが残念。
ラストのゆるゆる加減もツラいなぁ〜。
時々挿入されるアニメのほうが活き活きして見えたので、
庵野監督にはやはりこちらで頑張って頂こう!
とはいえ、ローテクっぽさの残るちょっぴりチープな映像は良いっ!
ヌケの悪さは、庵野監督ゆえ…ま、こんなものか!!!

その他の役者さん、加瀬亮 岩松了 松尾スズキ 嶋田久作 松田龍平
主題歌歌う倖田來未嬢などなど、あちこちに出演されているので要チェック。

オフィシャルサイト
 ↓
http://www.vap.co.jp/cutiehoney/
 
 
キューティーハニー
佐藤江梨子 永井豪 庵野秀明 市川実日子

by G-Tools

キューティーハニー コレクターズ・エディション (初回限定生産)
佐藤江梨子 永井豪 庵野秀明 市川実日子


 
キューティーハニー オリジナル・サウンドトラック(CCCD)
サントラ 倖田來未

原作コミック
キューティーハニー (1)
永井 豪

キューティーハニー (2)
永井 豪

TV版「キューティーハニー」続編アニメ DVD
新・キューティーハニー コンプリートパック
永井豪 根谷美智子 松本梨香 富田耕生


 

| | Comments (2)

September 08, 2004

「式日」

[DVD映画]★★★★☆

『キューティーハニー』(DVDが12/22発売予定)
アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』でおなじみ、
庵野秀明監督の実写2作目、2000年の作品「式日」。たしか映画祭で鑑賞。
丁度、精神的にツラかった時期だったので、かなり心に応えた。

藤谷文子(スティーブン・セガールの娘で女優・今作品出演)の
繊細な原作『逃避夢』を
庵野監督が岩井俊二(映画監督・今作品出演)に自分を投影し描いた、
美しく、悲しく、激しく、優しい映画。

映画監督として疑問を抱いている『カントク』は、
故郷の地方都市の線路で1人の少女と会う。
彼女は言う「明日は私の誕生日なの」
廃虚ビルに自分だけの居場所を築き、奇妙な「儀式」を行う彼女。
屋上で毎日『自分が今日、生きていて良いか』確認するのだ。
そして、次の日も彼女は言う「明日は私の誕生日なの」

肉親の死の悲しみ、置いてきぼりにした母への愛憎、姉への復讐という、
辛い現実から逃げ出したいがために『今日』を繰り返す狂気にとらわれた彼女。
そんな彼女を『カントク』は被写体として撮りはじめる。
眠ることさえ、怖い彼女に『カントク』とすごす中で、少しずつ変化をみせる。
そんな矢先ある雨の日から、彼女は自分の世界に閉じこもってしまう。
『カントク』さえ、見えていない…。「儀式」も激しさを増す。
『カントク』は彼女を何とか苦しみから解放しようと、色々努力をする。

そして、ついに『その日』が来た…。

庵野監督の救済は存在した。
Coccoのエンディング・テーマ『Raining』

庵野監督の美意識が詰まった画面に魅了される。
赤を基調とした美しい映像。ひとつひとつに意味があり、完璧なまでのトリミング…。
狂気にとらわれた彼女を表現した、数々のコスチューム。
ロケは庵野監督の故郷である山口県宇部市にて行われ、
すたれてしまった地方工業都市、人のいないシャッター街、廃屋、
工場などが各シーンの舞台。全てに愛情があふれている。
『彼女の母親』役を大竹しのぶ、『自転車の男』役を村上淳が演じ、
彼等が物語のカギとなる。

間をおいて、改めて観てみると、自分の中の変化が感じられた。
以前は『彼女』の中に入り込み同調し、今は『カントク』に感情移入…。
ホントに以前は彼女のように日々確認していた。
「空がキレイ。星がキレイ。月がキレイ。光がキレイ。
 私が存在しなければ、みんなキレイ。
 私がいないほうがいいのかな。」
存在して良い人になるべく自分を抑えて我慢して…。

ところ一度苦しむとたいていの事は、何でもなく思えるらしい。
生まれてきた事には必ず意味があるのだから、
『素直に極力、日々自然体』これが一番。
そう思うようになった。

式日
式日
 

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

■ツナガリレビューリスト | ◆アルバトロス配給作品 | ◆スタジオジブリ作品 | ◆スター・ウォーズ シリーズ | ◆ディズニー | ◆ドグマ95作品 | ◆ナルニア国物語 | ◇アニメ−ション作品 | ◇オムニバス作品 | ●SF系 | ●アクション系 | ●アドベンチャー系 | ●コメディー系 | ●サスペンス系 | ●スペースアドベンチャー系 | ●ドキュメント系 | ●バイオレンス系 | ●ヒューマンドラマ系 | ●ファンタジー系 | ●ブラックコメディー系 | ●ホラー系 | ●ミステリー系 | ●ラブ・ロマンス系 | ●ロード・ムービー系 | ●戦争系 | ●青春系 | ★ゾンビ系 | ★タイム・トラベル系 | ★ファミリー系 | ★ミュージカル・オペラ系 | ★ミュージシャン系 | ★ヴァンパイア系 | ★力強い女系 | ★動物系 | ★壊れゆく女系 | ★失われた記憶系 | ★子供系 | ★崩れた時間軸系 | ★怪物・怪獣系 | ★悲しき犯罪者系 | ★愛すべきB〜Z級系 | ★愛すべきおバカ系 | ★映画制作の裏側系 | ★歴史・社会の闇系 | ★泣ける映画系 | ★特撮ヒーロー系 | ★神話の世界 | ★芸術系 | ★詩人の世界 | アニメ・コミック | コミック | テレビドラマ | 作家:スティーヴン・キング | 作家:阿刀田高 | 文化・芸術 | 映画・テレビ | 映画監督 | 映画:アジア | 映画:アメリカ | 映画:イギリス | 映画:イタリア | 映画:オーストラリア | 映画:カナダ | 映画:スペイン | 映画:ドイツ | 映画:フランス | 映画:ヨ−ロッパ(その他) | 映画:ロシア | 映画:中国 | 映画:他の地域 | 映画:日本 | 映画:韓国 | 書籍 | 漫画家:D[di:] | 漫画家:上村一夫 | 漫画家:上條敦士 | 漫画家:吉田秋生 | 漫画家:萩尾望都 | 監督制作:ジョージ・ルーカス | 監督:カサベテス・ファミリー | 監督:コッポラ・ファミリー | 監督:サム・ライミ | 監督:ジム・ジャームッシュ | 監督:ジャン・コクトー | 監督:ジャン・ピエールジュネ | 監督:タランティーノ | 監督:ティム・バートン | 監督:テリー・ギリアム | 監督:パラジャーノフ | 監督:ヒッチコック | 監督:フランソワ・オゾン | 監督:ペドロ・アルモドバル | 監督:ロバート・ロドリゲス | 監督:小林政広 | 監督:庵野秀明