8 posts categorized "●ドキュメント系"

September 01, 2007

「アトミック・カフェ」

[TV放映映画]★★★★☆

原水爆のPRフィルムや軍用フィルム
当時のニュース、アニメーションなどを
淡々とつなぎ合わせたドキュメンタリー作品。

____________________

「アトミック・カフェ」
原題:THE ATOMIC CAFE

製作国:アメリカ(1982年)
監督:ケヴィン・ラファティ/ジェーン・ローダー/ピアース・ラファティ
製作:ケヴィン・ラファティ/ジェーン・ローダー/ピアース・ラファティ
音楽:リチャード・バス/デヴィッド・ダナウェイ/リチャード・ウルフ

____________________

この時期よく深夜放映していて何度も観たけれど
いやはやその無知さと身勝手さといったら…
こういった映像は日本も含めどの国も同じだと思いますが
1940〜1950年代のプロパガンダ映画達には呆れるばかり…

冷戦という言葉すら、懐かしかったりする最近
核の恐怖がゼロになったわけでもなく
逆にテロという流れになっただけですから。
核兵器はまだ存在しているのだし
核について正しい知識を言及してもらいたかったですね。
それにしても真面目に作られたフィルムだけに痛烈。
ピカッと光ったらさっと隠れる
それだけで回避できるわけ無いでしょうに…。

B00069LUL8アトミック・カフェ
ケヴィン・ラファティ; ジェーン・ローダー; ピアース・ラファティ
竹書房 2004-12-17

by G-Tools

| | Comments (0)

July 28, 2007

「選挙」

[劇場映画]★★★★☆

政治の素人山内和彦さんの川崎市議会議員への
自民党からの立候補…しかも立場的に微妙な落下傘候補。
この2005年の選挙戦を追った生々しいドキュメンタリー。
手持ちカメラも揺れるけれど、その姿もガタガタ…
彼のキャラにどんどんこちらものせられて
ちょっと応援したくなったりするのが面白い。

____________

「選挙」
 洋題:CAMPAIGN

製作国:日本/アメリカ(2006)
監督・撮影・編集:想田和弘
英語字幕:キャメロン・スティール

主な登場人物 :敬称略・肩書きは当時のもの
山内和彦(川崎市議会補欠選挙・自民党公認候補)
山内さゆり(山内和彦の妻)
浅野文直(川崎市議会議員)
石田康博 (川崎市議会議員)
石原伸晃 (衆議院議員・元行政改革・規制改革担当大臣・元国土交通大臣)
荻原健司 (参議院議員・オリンピック金メダリスト)
川口順子 (元外務大臣・元環境大臣・参議院候補)
小泉純一郎 (総理大臣)
高尾紀久雄 (参議院議員小泉昭男の秘書)
田中和徳 (衆議院議員)
永井はる子 (山内和彦事務所)
橋本聖子 (参議院議員・オリンピック銅メダリスト)
松川正二郎 (元田中和徳第一秘書)
持田文男 (神奈川県議会議員)
矢沢博孝 (川崎市議会議長)
山際大志郎 (衆議院議員)
山田甫夫 (山内和彦後援会会長)
川崎市の皆さん
自民党川崎支連の皆さん
各後援会の皆さん
ウグイス嬢の皆さん
東大同窓生の皆さん

「選挙」オフィシャル・サイト
→山さんブログ
→監督ブログ

____________

今週末また参議院選挙があるそうで…
街頭演説がそろそろ始まりましたね。
ちょっとコレが気になっていたので久しぶりに劇場鑑賞。
ドキュメンタリー作品なのであえてクレジットを
がっつり入れさせていただきました。

2005年の川崎市議会議員補欠選挙に
東大卒という事と小泉さんのファンだったから…という事で
自民党から持ち上げられた
無縁の切手コイン商だった山内和彦さんが立候補。
これを彼と同級生だった想田和弘監督が
選挙戦の約2週間密着した台本の無いドキュメンタリー。

ただただ、政治と無縁の素人が
自民党の先生達に助けられながら?
まことに情けなく滑稽でもあるが
先生達の笑顔や完璧すぎる一挙一動が、
これまた滑稽かつ不気味にすら思える。

党を上げて次席獲得の為にどんどん盛り上げ
応援演説に小泉元首相も一応ご登場。
(そういえば小泉さん一昨年前、各地で応援演説されてましたね)
そんな中、地元出身でもない落下傘候補のこの候補者…
天下の自民党のバックアップがありながらも
自腹を切って有り金はたいて、妻も前面的に協力…
選挙のために引越してきた小さなアパートで
布団1枚で疲れきって寝る姿には哀愁が…
誰も聞かない駅や住宅地での街頭演説、
票の為には…と電信柱にも頭をさげろという文字通りの姿
諸先輩型が叱咤激励してくれるが体育会系のノリについて行けない
運動会やお祭りなどへの参加などなど…
議員先生達のご苦労も、ある種滑稽。

そもそも議員って何???とか…
こんな形で政治家を生み出して良いのか?
大丈夫かな…というのと同時に
この国大丈夫なのかな…と解っていたが正直思う。

この映画の山さんも…具体的な政策が今ひとつでした。
東大卒、自民党公認、小泉さんファン
党から指示された公約並べたトコロで
突っ込まれると、笑顔で頭をさげお願いするしかない山さん…。
これでは議員さんになられても大変です。

その他には海外向けの英語の字幕が意外と楽しめたり
アメリカ在住の監督さんだけに意図したものでしょうが。
ちなみに山さん…今年の春で任期満了。
出馬せず切手コイン商にお戻りのよう。
6月にはお子さんも産まれたそうです。

一市民として選挙について考えさせられたのと
マニュフェストや公約をもっと一般市民にも理解しやすい
ちゃんとした選挙公報を配ってもらいたいのと
何より意志のある候補者に立候補していただきたい。
今回も入れたい人がいない…というのが実情です。

→「選挙」CAMPAIGN商品を探す

| | Comments (0)

July 27, 2007

「デート・ウィズ・ドリュー」

[DVD映画]★★★★☆

リスクを恐れていては夢は叶わない。
それを十二分に教えてくれる
期待以上に楽しめる元気トライ系ドキュメント。

____________

「デート・ウィズ・ドリュー」

製作国:アメリカ(2004)
監督:ブライアン・ハーズリンガー/ジョン・ガン/ブレット・ウィン
製作:ケリー・デヴィッド
   ジョン・ガン/ブライアン・ハーズリンガー/ブレット・ウィン
製作総指揮:クラーク・ピーターソン/アンドリュー・ライマー
編集:ブライアン・ハーズリンガー/ジョン・ガン/ブレット・ウィン
音楽:スティーヴン・M・スターン/スチュアート・ハート
出演:ブライアン・ハーズリンガー
   ドリュー・バリモア
   エリック・ロバーツ
   コリー・フェルドマン
   ケリー・デヴィッド
   ジョン・オーガスト
   ビル・デリア

「デート・ウィズ・ドリュー」オフィシャル・サイト(日本語)
「デート・ウィズ・ドリュー」オフィシャル・サイト (英語)

____________

ハリウッドに一応住んでいたりする
映画監督を目指しながらも職無しビンボーな27歳のブライアンは
クイズ番組で$1,100当たったので
(何と答えがドリュー・バリモア)
それをきっかけに6歳の時「E.T.」を観てファンになった
“ドリュー・バリモアとのデートを30日間で実現する!!!”
…というドキュメンタリーを撮る事を決意!!!
友人のジョンとブレッドと共に
ビデオカメラを入手するところから撮影開始した♪

クレジットを見ればおわかりのとおりの
ブライアン&ジョン&ブレット達の手作りムービー♪
とにかく彼とその仲間が明るいのなんの。
預金残高ゼロ、しかも無職、彼女も現在無し、
容姿は極めて普通、毛深くちょっと小太り…と
失うものは何もないブライアンは
親、友人、知人、知人のまた知人…を巻き込んで
異常なまでのプラス指向でグイグイ突き進む。

しかしながら、さすがのハリウッドといえど
ケリーさんの手腕ではじめは外堀ぜめで楽勝かと思いきや
最後のツメの部分で意外と手強く難行…
結局『チャーリーズエンジェル フルスロットル』の
プレミアム試写会に潜入する事となる…
さて、ブライアンは無事ドリューとアポイントが取れるのか???


ストーカーに間違われないよう(笑)気を配り
自分磨きやリサーチ、デートの予行練習etc…
七転び八起き的にたくましいブライアンとその仲間達を
思わず応援しちゃいます。
懐かしい子役も登場したり、結構いいトコロまで行くんだけど
あと一歩が…難しい。
でも諦めないでギリギリまでやった事が、功を奏したのでしょうね。

ネットの戦略は最初にやれよ…と思わずツッコんだけど
苦しまぎれにやってみたまさか占いが当たるとは!!!
ファンクラブに入ってて良かったねぇ…ブライアン君。
何よりドリュー最高!!!可愛い!!!さすがプロデューサー♪
最初から最後までハイテンションで盛り上がるブライアンと
力になってくれる彼らには心洗われました。

とにかくやってみなきゃ。
努力しないで諦めたらそこで終了だもの。
リスク無しで何かを得ようなんて虫が良すぎます。
こうしたい、と思うだけでも、
思わないより、夢や希望にほんの少しでも近くなるはず!
行動すればさらに近づき叶う確率も間違いなくアップするはず!!
バカバカしいながらも、それを教えてくれる良作!!!

B000PJZYUMデート・ウィズ・ドリュー
ブライアン・ハーズリンガー ドリュー・バリモア エリック・ロバーツ
アミューズソフトエンタテインメント 2007-06-22

by G-Tools

| | Comments (0)

December 04, 2005

「ノミ・ソング」

[DVD映画]★★★★★

実在した異形のインパクトたるや!!!
粗いが貴重な動くクラウス・ノミを観る事が出来た!

1980年代初に活躍、エイズで最に亡くなったアーティスト、クラウス・ノミ
その異形さ、奇抜なスタイルと歌声に目も耳も離せない!!
そのセツないカウンター・テナーばりの歌声は一度聴いたら忘れない。

画質や音質は酷いものが多いが、彼の貴重なライヴ映像や会話、
当時の関係者、友人やスタッフ叔母さん等のインタビューを通して、
当時勢いのあったニューヨークでのニュー・ウェーヴ・シーンや、
今にも通じる音楽業界の生々しいせちがらさ、
クラウス・ノミの短い一生の軌跡が明らかになる、
興味のある人間には非常に密度の濃いドキュメンタリー映画。
監督はアンドリュー・ホーン
日本では本年2005年に公開された2003年ドイツ製作の作品「ノミ・ソング」。
 
ドイツからニューヨークへやってきた
1944生まれのオペラ好きの青年クラウス・パーバーは、
妙なパフォーマンスのショウで、宇宙人のような姿で現れアリアを歌い、
当時のニューヨークでめずらしい表現に夢中になっていた連中…
ニューウェイブ・アンダーグラウンド・シーンに受け入れられて一躍脚光を浴びた。
とにかく音楽やステージも含め、自らの奇妙なキャラクター作りに徹したノミは
カメラマンに「白黒になるように科学的に処理された人物」と語られている。
そして、話題になったノミには、あのデヴィッド・ボウイから
TVショウ“サタデー・ナイト・ライヴ”の手伝いを依頼をするまでに…。
これで大ブレイク!と全国的なツアーを組んだが、
盛り上がったのはニュー・ヨークだけ…。
なかなかレコードのリリースにつながらず、
やっとこぎつけたアルバムもフランスでのヒットから
RCAがアメリカでのリリースに踏み切るという後追いであった。
自腹を切ってリリースした2枚目のアルバムとヨーロッパ・ツアーの後、
病は発覚した。

* * * * * * * * * * * * * * * 

日本ではPARCO、イシバシ楽器などの広告や
スネークマンショーとのコラボレーションで話題になったクラウス・ノミ。
ワタシのクラウス・ノミの楽曲の出会いは、たしか15年以上前だったか???
読売テレビでの映画番組“CINEMA大好き”(だっけ?)で
彼の楽曲『Wasting my time』がテーマに使用された時だ。
特集テーマにぴったりで、あまりにもインパクトがあり
レコードや雑誌を探して調べたら…、既にエイズで亡くなっていた。
エイズという病気についてもこの時始めて知ったような気がする。
短命だったのと厳しい状況で作ったアルバムは
オペラ・ロック(1981)』『シンプル・マン(1982)』の2枚のみ。

クラウス・ノミの説明はとても言葉や文章で表せない。
この作品でも例えているような地球外からやってきた異星人。
幾何学的かつ白黒と黒で構成された両性具有の異形の麗人といった容姿。
ソプラノとテナー、ドイツ語と英語、クラッシックとテクノ・ポップで
構成されたエレクトリック・オペラを演じるアーティスト…。
だが、ここに淡々と語られ映し出されるクラウスの姿も、
更に奇妙でありやはり人間なのであった。

繊細なナルシズムと強烈なアーティスト性、アイデア・マン!
友人達の仕事の御礼は、趣味の手作りのパイ。
常に誰かを愛し愛されたかったパーティ好きの寂しがり屋。
ミュージシャンとしての不遇と孤独。
信頼していたスタッフとの決裂。
明らかに合わないバック・バンドで歌うクラウス。
お互いの無知ゆえの、レコード会社との酷い契約と配慮。
そして…病魔。
 
エイズという病気が出現し始めた当時、
テレビで“ゲイの癌”と紹介される新しい病であった。
「僕にもある…腕のと同じだ!」というクラウスの言葉…。
まだまだ未知の不治の病であり、
伝染経路も分らずで、友人達も見舞う事が怖くて出来なかったという…。
とても寂しい最期だったそう。
1983年夏に39歳で亡くなった。

囲の人達によってその才能を利用され利用たクラウス。
だが結果的には孤独に終わった粋なアーティスト、クラウス・ノミの一生。
万人にお勧め出来る作品では決して無いが、
クラウス・ノミのレコードやCDを持っている人には是非観てもらいたい!

[特典映像]
・『THE COLD SONG』『AFTER THE FALL』のフル・ライブ映像
・アンディ・シュワルツインタビュー
・オリジナル劇場予告編
・日本公開時劇場予告編
・コメントのテキスト特典

ちなみに海外版はスリムタイプのフライヤーと同じでカッコよかったのに
ちょっぴり残念な日本版のジャケットはコレ。
ノミ・ソング
クラウス・ノミ アンドリュー・ホーン デヴィッド・ボウイ
B000BB6GKQ

 
〈海外版DVD〉
Nomi Song (Ws)
B00096S43U

 
「THE NOMI SONG」海外版オフィシャル・サイト
画像を見るならこちら!情報豊富で写真もカッコイイ!!
イシバシ楽器のチラシもあります。

「ノミ・ソング」日本版オフィシャル・サイト
ベタですがもちろんわかりやすい。予告編も観る事ができます。
トップでいきなりノミの音楽が流れますので、
ボリュームに注意しつつ、ゼヒお聴き下さいませ…♪
 
〈ベスト盤CD〉
ザ・コレクション~ベスト・オブ・クラウス・ノミ
クラウス・ノミ
B00092QSGE

〈紙ジャケット再発売のCD〉
オペラ・ロック(紙ジャケット仕様)
クラウス・ノミ
B00092QSI2

シンプル・マン(紙ジャケット仕様)
クラウス・ノミ
B00092QSIC

 

| | Comments (0)

October 22, 2005

「スーパー・サイズ・ミー」

[DVD映画]★★★★☆

肥満の原因として食品産業を訴えることを禁じる、
「チーズバーガー法案」が2005/10/19米下院で可決???
レビューをアップしてすぐ気づいたこのニュース!
やっぱりこの映画の影響もあるのか?!

『スーパー・サイズ スーパー・サイズ♪』
と連呼する音楽と毒の効いたPOPな映像が忘れられない(笑)!!
しかしながら、なかなかよく出来たドキュメンタリー!
でも、しばらくファースト・フードは食べられないな…こりゃ。
しっかり問題提起しながらも語り口や演出効果でエンターテインメント性もある。
何はともあれ自ら実験台になった監督のモーガン・スパーロックはあっぱれ。
2004年のサンダンス映画祭で上映され、彼が映画で食べた某ハンバーガーの会社が
メニューから“スーパーサイズ”を廃止したというのもうなずける…。
想像以上にリアルで強烈!
2004年製作のもちろんアメリカ作品「スーパー・サイズ・ミー」。
 

肥満症の若い女性2人が“肥満になったのはハンバーガーが原因”と、
マ○ドナルドに訴訟を起こしたニュースで、
消費者とファーストフードの食品会社のどちらに問題があるかを証明するため、
この実験をフィルムに記録する事を監督は思いついたらしい。

・1ヶ月30日間、1日3色マ○ドナルド以外は一切食べない(水も店で購入)。
・マ○ドナルドの商品全種類を一度は食べてみる。
・購入したものは残さず食べる。
・スーパーサイズを勧められたら断らない。

など、過酷なルールを決めて、医師の指導と観察のもと、実験開始!!!

* * * * * * * * * * * * * * * 

菜食主義の彼女のおかげ?で見事な健康体だったモーガンが、
夢のようなジャンク・フードで、心身に負担を及ぼす過酷な食事へと、
意外にも早く変わってしまう。
もちろん体重もスーパー・サイズにみるみる近づくが、
内臓と精神に与える影響が想像もしない程大きく、
医者から生命の危険まで脅かす食事法だと告知されるとは…!
予想された、体重、コレステロール、血圧、尿酸値の上昇だけでなく、
なぜか肝臓に異常をきたし、精神的にもまるでジャンキー。
誰も予期せぬ不健康体が30日足らずで出来上がってしまったのだ!!!

これらはあまりにも極端な彼のルールゆえなのだが、
恐ろしいのは、これに極めて近い食生活が、
実はアメリカの学校給食や公営の施設などで行われているという事実。
育ち盛りの小学校の子供達のメニューが
ほとんど調理をされないファースト・フードと糖分過剰の飲料。
こりゃ、味覚も麻痺して肥満の道を歩み、犯罪も起こるわ…。
逆に手作りメニューと水の食事に切り替えた、
少年施設の子供達の精神が安定したというエピソードは興味深い!!!。
モーガンの実験完了をデトックス・メニューを作り見守る彼女のおかげで
実験後に、体重と体調を約1年かけて戻したそう。
う〜ん、まさに身をけずって一石投じた感じ。

ちなみに、以前テキサス州を旅行した時、
アメリカのハンバーガーやポテトやドリンクだけではなく、
人間のボディまで…何もかもがビッグなサイズで驚いた!!!
田舎だと自動車での生活がメインだし、カロリー・オーバーでの運動不足。
だから…ティーン・エイジャー〜年輩の方々がとにかくビッグ!
小さい子供は意外とスリムだったりしたなぁ…食べる量は日本人の大人以上だけど。

とにかく外につく脂肪はまだしも、
内臓に着くヤツ、血中でドロドロになるヤツだけは…命に関わるから要注意。
まぁ、めったにマ○ドナルドのハンバーガー食べないけれど、
少なくとも明日は絶対食べる事ができない〜。
なんだかファースト・フードがニコチンやヘロインのように思える…。
う〜む、デトックス、デトックス!!!

スーパーサイズ・ミー
モーガン・スパーロック
B00067HDY8

食べるな危険!!ファストフードがあなたをスーパーサイズ化する
モーガン・スパーロック 伊藤 真
4047915033

 

| | Comments (2)

January 10, 2005

「END OF THE CENTURY」

[劇場映画]★★★★★

ラモーンズがいなければパンク・ムーブメントは無かったかもしれない。
クイーンズのアウトロー達は音楽…ロックンロールで生まれ変わった。
マイナスエネルギーを相乗効果でプラスのエネルギーに変えるのがパンクだ!
ファンならずとも、バンドのドキュメントとしても素晴らしい作品。
♪“Hey ho, let's go!”♪

ラモーンズ(RAMONES)を知らないと楽しめないかもしれないので、
適当にすっとばして下さい(しかも長い…)。
ラモーンズは映画「ペット・セメタリー」のタイトル・ソング、
スクール・オブ・ロック」でも楽曲使用をされたアメリカのロック・バンド。
現在は“ファッション”としてのラモーンズTシャツ、
あのイーグルのロゴを見かける事の方がポピュラー。
  ↓
B0009N9Q6C

去年の秋に飛び込んできたジョニー・ラモーンの死…。
これで結成時のラモーンさんはプロデュースと初代ドラマーのトミー・ラモーンのみ。
(メンバーはみんなラモーン姓を名のる事になっている)

さて、映画「END OF THE CENTURY」。観て泣けてきたのなんの!
なかなか興奮なかなか醒めず、頭もまとまらず…。
頭の中は懐かしいラモーンズのナンバーがこびりついて離れない…。
♪“Gabba gabba hey !”♪
2004年11月末から公開されたこの映画をやっとシネセゾンで観る事が出来た。
20世紀末の20年の間、多くのミュージシャンをインスパイアしつつ、
大ヒットには恵まれなかった、ニューヨーク・パンクの元祖、
ラモーンズのドキュメンタリー・ムービー”なのだ。
監督・製作はマイケル・グラマグリアとジム・フィールズ。2004年アメリカの作品。

2002年、「ロックの殿堂」入りの式典が行なわれ、
活動を停止してもう何年もたつラモーンズの面々が姿を現わした。
すっかりおやじになった残された4人、
ジョニー、ディー・ディー、マーキー、トミー。
ジョーイへの追悼を述べ、自分達を誉めた。初めての栄光…。

1974年、アメリカ、ニューヨークから少し離れたクイーンズから生まれた、
保守的でダサイ街でイギー・ポップがボーカルをとっていたバンド
ストゥージーズが好きだったから友達になるしかなかった
屈折したアウトローの4人組。
ひょろりと長身の繊細で脅迫概念に捕われた無口な詩人、ジョーイ(ボーカル)
虚しい10代、20代で突然目覚めたバンドのリーダー的存在、ジョニー(ギター)
典型的なジャンキー、ディー・ディー(ベース)
ラモーンズ結成の仕掛人、トミー(プロデュース・ドラム)
彼等はぬるい70年代後半に、皮ジャンにTシャツ、ジーンズというスタイルで、
CBGBというクラブ…いわゆる飲み屋で初めてオリジナルの楽曲を演奏した。

CBGBでの初期のライブ映像と、ステージで演奏曲でモメたりする貴重なシーン。
ライブスタイルはその10年後も20年後も同じスタイルで変わらない。
当時のメンバー、スタッフや関係者、友人知人、CBGB時代のミュージシャン達、
英国進出時のパンク・ミュージシャン、故ジョー・ストラマー/The CLASH が語り
ラモーンズに影響を受けた次世代ミュージシャン達
サーストン・ムーア/SONIC YOUTH、ラーズ・フレデリスキン/RANCID etc…
なども熱いコメントを…。
彼等は言う「彼等がいたから、自分達も自信が持て、バンドを結成した
アイツらが出来るなら、オレ達にもできるぞ!”と
ラモーンズの公演した後には、続々新しいバンドが誕生したのだ。

1,2,3,4』のカウントと共に始まり、
猛烈なスピードと2コード、3コードで演奏できる超シンプルなサウンドの洪水、
そして、ジョーイ・ラモーンの甘くてメロディアスだが攻撃的なボーカル!!
1曲が2分程の曲を、次から次へと間髪入れずに演奏する圧倒的なステージ!。
パンクというと(UKパンクのイメージからか)退廃的で重いイメージがあるが、
ラモーンズの目指したのはあくまでも、
ストレートでポップなロックン・ロール”だ。
歌詞もブラック・ユーモアに満ちてはいれど、身近な出来事やラヴ・ソングも多い。
パティ・スミステレヴィジョンジョニー・サンダーストーキング・ヘッズ etc…
10代で出会った、いわゆるニュー・ウェーヴと呼ばれる人達が好きだったワタシは
そんなシンプルなラモーンズに後追いで魅了された。
これまで何度か観る機会もあり、最後の公演見逃して残念である。
まさか、本当に最後になるとは思えなかったのだ………。
今思えば、ワタシの観たライヴはたしか90年、91年、93年であった。
オリジナル・メンバーはジョーイとジョニーだけだったが、
マーキーとCJもしっくりとハマリ、あまりの変わらないスタイルに感動したものだ。
ラモーンズを観ていると今がいつなのか分からない。ずっと同じなんだ。
だが、1996年その活動についに終止符を打つ。ライブの本数2263回!。

このドキュメントを観て知ったのが、
やはり彼等はヒットを望んでいたという事。
後追いのバンドやスタイルを変えたバンドはメガヒットを飛ばした連中も多いが、
ラモーンズはプロデューサーを変えたり、メンバーの脱退・加入をくり返し、
(ドラムはトミー → マーキー → リッチー → マーキー と約3度、
 ベースもディー・ディー → C.J と1度)
売れる事を目標に尋常で無いスケジュールのライブをこなしてきたのだ。
かのフィル・スペクター…ビートルズなどを手掛けた有名プロデューサーでもダメ。
セックス・ピストルズザ・クラッシュなどの1975年前後のUKパンクは
ラモーンズやこのCBGBで生まれたN.Y.ニューウェーヴ・シーンに
影響され生まれと言っても過言では無い位だが、
(セックス・ピストルズはCBGBからブレイクしたニューヨーク・ドールズ
マネージャーであったマルコム・マクラレンによってプロデュースされた事は有名)
これらのバンドが英国だけでなくアメリカで話題となり評価されても、
ラモーンズは本国アメリカでは全く評価されない。
外国ではホールで演奏をして満員にしていても、アメリカではずっとクラブまわり…。
更に後追いの若い世代、グランジ・ブームの時にすら…
ミュージシャンのリスペクトを受けつつも、ヒットに結びつかない。
“俺達が先に始めたのに何もなしか?”と思った
開拓者は恵まれないものだ
とファンのために解散までの22年間ライブ・ツアーを続けてきたラモーンズ。
自分達のやり方を貫いたというか、
そのやり方しか知らなかった」ジョニーとジョーイ。
一人の女性を愛してしまった二人の確執。
今も昔も変わらぬミュージシャンやアーティストのジレンマを、
我を貫き続ける方法を選んだ、ストイックな彼等に感動した。

映画「ペット・セメタリー」のテーマが、ラモーンズだった時には笑った。
そういえば、スティーブン・キングもラモーンズフリーク。
「ペット・セメタリー」の小説にも楽曲が出て来る。
『リメンバー・ロックンロール・レディオ?』『シーナはパンクロッカー』
そして、『ペットの墓には眠りたくない…』と、歌ったジョーイは、
昨年2004年秋にガンで没した。
ロックの殿堂」会場の控え室から立ち去るDDの背中。
その2ケ月後にオーバドーズでこの世を去ったしたディー・ディーの背中…。
 
ちょっと世間からはみだした我々に、
勇気と希望とパワーを与えてくれた彼等にご冥福を祈ろう。
ジョーイ・ラモーンズ・プレイスのブルーの看板が、クイーンズに建っている。
彼等の存在は彼等の残した音楽と共に永遠だ。
 

ちなみにパンフレットはアルバムレコードのスリーヴに入った豪華なモノ(¥1,000)
Tーシャツ、缶バッヂなども販売されている。
2005/1/14まではカット・フィルムがもらえて、
ラモーンズTーシャツを着てシネセジン(渋谷)へ行く
●「ロックンロール・ハイスクール」に付いていた券持参する
と更にそれぞれ特典あり。シネセゾンは水曜日は入場料¥1,000なのでお得!
ラモーンズファンは必見! 地方へも本年随時公開予定だそうなので要チェック。
もう一度観たい…行ってしまうかも… そしてDVD国内盤の発売を望む!!!
(輸入盤は2005/2/15に発売)

ついに2005/6/8発売決定!
END OF THE CENTURY (初回限定版)
ラモーンズ マイケル・グラマグリア ジム・フィールズ ジョニー・ラモーン

by G-Tools

500個限定Tシャツなどの特典付BOX
END OF THE CENTURY デラックス・コレクターズBOX (初回限定生産)
ラモーンズ マイケル・グラマグリア ジム・フィールズ ジョニー・ラモーン

尚、マーキー・ラモーンが撮りためていた貴重映像、テレビ出演時の映像、
ライブ映像収録のDVD「ラモーンズ・ロウ」が2005年3月2日に発売される。

RAMONES RAW


 
この映画にも登場するラモーンズも出演している青春映画

ロックンロール・ハイスクール
P.J.ソールズ


 
ラモーンズベスト盤CD

Hey! Ho! Let's Go: The Anthology
The Ramones


ラウド&ファスト:ザ・ベスト・オブ
ラモーンズ


  
■ 映画「ロックンロール・ハイスクール」のレビューはこちら
■ 映画「ペット・セメタリー」のレビューはこちら
■ 小説「ペット・セマタリー」のレビューはこちら
 

| | Comments (0)

November 10, 2004

「テルミン」 THEREMIN

[DVD映画]★★★★★

少し前に観た映画「テルミン」
これは1920年にロシアで誕生した世界初の電子楽器、
演奏者が空間で手を動かすだけで本体に触れることなく音を出す、
昔の恐怖映画とかSF映画の効果音で使われる“ヒュ〜、ヒュ〜ルル〜”という
あの不思議な音の楽器『テルミン』の開発者、
天才科学者レフ・セルゲイヴィッチ・テルミン博士の
奇妙な音色の楽器開発者の数奇な運命と
その愛を描いたドキュメンタリー映画なのだ。
監督・製作・脚本は映像作家スティーヴン・M・マーティン。
1993年のアメリカの作品。

テルミン博士と演奏家クララの時を越えた純愛がイイ!
楽器『テルミン』の開発と彼等の出会い、そして突然の博士は拉致による行方不明…
2つの大きな戦争、ソ連の崩壊という激動に翻弄される2人を
何ともドラマティックに描いている。
博士はロシアで軍事機器の開発に携わって生きているというウワサは本当なのか?。
そのウワサを信じ会いに行ったクララ、長い時間と微妙なすれ違い…。

この純愛ストーリーを軸にして、
テルミン博士の数奇な運命と、楽器『テルミン』に関わった人々の証言で
ストーリは進んでゆく。

この映画のテーマに使われたビーチ.ボーイズの『グッド・バイブレーション』他、
これまでまた現在も、多くのミュージシャン達によって
『テルミン』は使われており(現在リーズナブルに購入可能)
シンセの巨匠ロバート・モーグ、
ビーチ・ボーイズ
ブライアン・ウィルソン
レッド・ツェッペリンジミー・ペイジ
そしてマルチ・プレーヤーであるトッド・ラングレンなんかの証言には
これまた「ほほう」とうなるばかり。

またテルミンの使われた映画
「白い恐怖」、「それは外宇宙からやってきた」、
「地球の静止する日」「紐育ウロチョロ族」のシーンも解説されるので、
この辺りのレトロ感もかなりワクワクする。

全てご本人達出演のドキュメント作品なので説得力があり、
“事実は小説より奇なり”とはこの事だと思うほどの
もちろん演出がなされている以上、ラストシーンはちょっぴりあざといけれど、
心から「良かったね」と思える映画であった。

ちなみにこの映画の完成直後、1993年11月博士はお亡くなりに。
このあたりも悲しいけれど非常にドラマティック!

テルミン ディレクターズ・エディション
テルミン ディレクターズ・エディション
 
 
「テルミン」オフィシャルサイト
なんとここでバーチャル・テルミン体験が!

http://theremin.asmik-ace.co.jp/


[関連DVD商品]

クララ・ロックモアとリディア・カヴィナ他のテルミン演奏集
リディア・カヴィナによるテルミン演奏の基礎講座も収録されている。


テルミン演奏のすべて 〜クララ・ロックモア&リディア・カヴィナ〜


上記のDVD2枚と演奏CDのBOXセット


テルミン コレクターズBOX
 

| | Comments (8)

August 31, 2004

「ぼくの好きな先生」Etre et avoir

[DVD映画]★★★★☆

こんな先生、こんな学校が存在するのだ!!
監督はニコラ・フィリベール。2002年フランスのドキュメンタリー作品。
「Etre et avoir ぼくの好きな先生」

雪と牛のシーンからこの映画は始まる。
フランスのある山間にある、村にたった一つだけある小学校。
ここでは幼稚園から小学生までの子供たちが1つの教室で学んでいる。
先生はロペス先生1人だけ。この道35年のベテラン先生。
この小学校でも20年も教えている。
温厚で辛抱強く、叱るときも淡々とささやくように話し納得させる。
子供の頃から先生になりたくて、教師となった今も毎日が楽しいという。
教える時もちゃんと子供達一人一人に意見を聞きながら、すすめる。
生徒たちはそんなロペス先生が大好きなのだ。

冬からから季節は移り行きそして春から夏へそして秋。
村の景色はどの季節も絵画のように美しい。
そして、牛の群れ。
子供達の自然な姿をカメラは追い続ける。
ここでは年長が年少の面倒をみて、子供達も家の仕事を手伝うのが当たり前。
牛の世話や農耕機の操作だってお手のもの。
ちょっとしたいたずらやケンカももちろんある。

季節がまた冬が訪れそして春、
ついにロペス先生が教師生活を終える時が訪れた…。

実在するこの学校を5ケ月かかってフィリベール監督は探したそうだ。
やっと見つけたこの学校や村、
先生、生徒、出来事を、そのまま記録していく…。
特典映像で監督曰く、エピソードのいくつかは先生に提案してみたものだと。
どれがそのエピソードはわからない程、自然にストーリーは進行してゆく。
子供達の活き活きとした表情が本当に魅力的で、どの子も可愛い!!。

常にマンモス校(10クラス以上、1クラス40人位)に通っていたので
全く経験が無いゆえ、ちょいと羨ましい。
こんな先生、こんな学校だったら、人生変わったかも…。
『人との関係』『人との共存』『人への思いやり』について
ふと考えさせられた。
あ〜自分はやっぱり教育者に向いていないなぁ…。

後日談として、このロペス先生、
授業にもコピーライトがあるとして訴訟していたのですが、敗訴だったよう。
色々あったんでしょうが…こういう問題は複雑ですね。
映画事体は、素晴らしかったのですから…。

Etre et avoir ぼくの好きな先生
Etre et avoir ぼくの好きな先生
 

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

■ツナガリレビューリスト | ◆アルバトロス配給作品 | ◆スタジオジブリ作品 | ◆スター・ウォーズ シリーズ | ◆ディズニー | ◆ドグマ95作品 | ◆ナルニア国物語 | ◇アニメ−ション作品 | ◇オムニバス作品 | ●SF系 | ●アクション系 | ●アドベンチャー系 | ●コメディー系 | ●サスペンス系 | ●スペースアドベンチャー系 | ●ドキュメント系 | ●バイオレンス系 | ●ヒューマンドラマ系 | ●ファンタジー系 | ●ブラックコメディー系 | ●ホラー系 | ●ミステリー系 | ●ラブ・ロマンス系 | ●ロード・ムービー系 | ●戦争系 | ●青春系 | ★ゾンビ系 | ★タイム・トラベル系 | ★ファミリー系 | ★ミュージカル・オペラ系 | ★ミュージシャン系 | ★ヴァンパイア系 | ★力強い女系 | ★動物系 | ★壊れゆく女系 | ★失われた記憶系 | ★子供系 | ★崩れた時間軸系 | ★怪物・怪獣系 | ★悲しき犯罪者系 | ★愛すべきB〜Z級系 | ★愛すべきおバカ系 | ★映画制作の裏側系 | ★歴史・社会の闇系 | ★泣ける映画系 | ★特撮ヒーロー系 | ★神話の世界 | ★芸術系 | ★詩人の世界 | アニメ・コミック | コミック | テレビドラマ | 作家:スティーヴン・キング | 作家:阿刀田高 | 文化・芸術 | 映画・テレビ | 映画監督 | 映画:アジア | 映画:アメリカ | 映画:イギリス | 映画:イタリア | 映画:オーストラリア | 映画:カナダ | 映画:スペイン | 映画:ドイツ | 映画:フランス | 映画:ヨ−ロッパ(その他) | 映画:ロシア | 映画:中国 | 映画:他の地域 | 映画:日本 | 映画:韓国 | 書籍 | 漫画家:D[di:] | 漫画家:上村一夫 | 漫画家:上條敦士 | 漫画家:吉田秋生 | 漫画家:萩尾望都 | 監督制作:ジョージ・ルーカス | 監督:カサベテス・ファミリー | 監督:コッポラ・ファミリー | 監督:サム・ライミ | 監督:ジム・ジャームッシュ | 監督:ジャン・コクトー | 監督:ジャン・ピエールジュネ | 監督:タランティーノ | 監督:ティム・バートン | 監督:テリー・ギリアム | 監督:パラジャーノフ | 監督:ヒッチコック | 監督:フランソワ・オゾン | 監督:ペドロ・アルモドバル | 監督:ロバート・ロドリゲス | 監督:小林政広 | 監督:庵野秀明