2 posts categorized "映画:カナダ"

July 14, 2007

「ローズ・イン・タイドランド」

[DVD映画]★★★★☆

ギリアム節健在♪
病んだ大人達に囲まれたローズちゃん
可愛い瞳で見つめているのは過酷な現実からの現実逃避か妄想か…
夢見がちなお年頃の危うさ満点。

___________________

「ローズ・イン・タイドランド」

製作国:イギリス/カナダ(2005)

監督:テリー・ギリアム
原作:ミッチ・カリン『タイドランド』(角川書店)
脚本:テリー・ギリアム/トニー・グリゾーニ
撮影:ニコラ・ペコリーニ
プロダクションデザイン:ヤスナ・ステファノヴィック
衣装デザイン:マリオ・ダヴィニョン/デルフィーヌ・ホワイト
音楽:マイケル・ダナ/ジェフ・ダナ

出演:
ジェライザ=ローズ(ジョデル・フェルランド)
パパ/ノア(ジェフ・ブリッジス)
ママ/グンヒルド王妃(ジェニファー・ティリー)
デル(ジャネット・マクティア)
ディケンズ(ブレンダン・フレッチャー)

「ローズ・イン・タイドランド」オフィシャルサイト(英語)
___________________

登場人物の怪しさと妄想世界もさながら
少女の危うい愛情と残酷さ、そして力強さが描かれている。
ローズちゃんを演じるジョデル・フェルランドの素晴らしい演技で
終始ハラハラしどおし。

タイドランド=干潟。
テリー・ギリアムの描くアメリカのど田舎のアリス。
ジャンキーな両親を持つローズちゃん。
かいがいしく両親の世話をしていたが夢見心地なお年頃。
お友達はバービー人形の頭部4体。
突然の母の死により、これまた夢見心地なハードロッカーな父と
彼の実家のテキサスへ長距離バスで旅立つのだが
祖母は既に他界しているのか家はボロボロ。
そして父親もいつもの短期休暇ではなく
永遠のトリップに旅立ってしまった…

そんな事を知ってか知らずか
ローズは新しい環境と不気味なお隣さん達
古い祖母の家、動物達の世界、に触れ合い
彼女のマイ・ワールドは広がり続ける…
いやはや久しぶりにギリアム巨匠の妄想世界が炸裂!!!
お隣さん姉弟、デルとディケンズの不気味な秘密や
お父さんの夢見心地な神秘主義???
両親の死や生活の不安、どえらい場面に遭遇しても
まるで物語の中の主人公のように
時には悲劇のヒロイン、時にはちょっとした小悪魔娘
時には純真無垢な少女、時には大人の女性のよう…と
目の前の現実からどんどん空想を膨らまし
全てを受け入れているのかいないのか…
それでも生きてゆくのだ。

最初から最後まで、一体彼女はどうなってしまうのだろう???
とヒヤヒヤする。
子供ゆえの空想=妄想世界と冷静さと残酷さ。
でも大人や他人に対する愛情や信頼感や神秘的な妄想癖は
ジャンキーながら彼女を愛した両親ゆえなのか…
しかしながらどんな状況にあっても生命力にあふれるローズは
力強く生きていくには違いない。

ちなみに死体系のドギツイ表現アリ。R-15指定です(汗)
それにしてもお隣さん達が強烈でした。
僻地に住むイッちゃっている人々って
ある意味ピュアでパワフルですなぁ…。

B000GQMJAWローズ・イン・タイドランド
ジョデル・フェルランド ミッチ・カリン テリー・ギリアム
東北新社 2007-01-26

by G-Tools

タイドランド
ミッチ カリン Mitch Cullin 金原 瑞人
4047914827

| | Comments (0)

November 22, 2004

「死ぬまでにしたい10のこと」

[DVD映画]★★★★★

悲しくは無いのに、涙が止まらない映画だった。
若くして死を宣告された若い女性が、残りの人生を悔いなく生きるために
リストを作って一つずつクリアしてゆくというヒューマン・ドラマ。
監督・脚本は「あなたに言えなかったこと」のイザベル・コヘット
製作総指揮はスペインの変態監督ペドロ・アルモドバル
2002年スペイン=カナダの作品「死ぬまでにしたい10のこと」。

23歳のアン(サラ・ポーリー)は、夫のドン(スコット・スピードマン)と、
二人の幼い娘と共に清掃の仕事をしながらトレーラーハウスで暮らしている。
ある日、突然の腹痛に倒れたアンは、癌で余命2〜3ヵ月と宣告された!
アンはドンと母(デボラ・ハリー)には貧血だと癌とは言わない。
彼女は、真夜中のカフェで『死ぬまでにしたいこと10項目』のリストを作り、
それを翌日から実行してゆく…。

若いアンならではのリストの内容。
誰がそれを責められようか。
家族には誰にも真実を伝えることなく、
ショックが少ないように自分が存在しなくなったあとの生活の
レールを少しずつしいてゆくアン。
家族と思い出を作るためにビーチへ。
刑務所にいる父(アルフレッド・モリーナ)と会い、
子供達に新しい母親を探し、
カセットテープに家族へのメッセージを吹き込む彼女。
それとは別に、
コーヒーショップにいた男リー(マーク・ラファロ)との横恋慕を望むアン。
“夫と別の男と寝てみる”のは、リーには悪いけれど、
唯一の彼女の不安心の逃げ道だったのではないか。

隣に引っ越してきた同じ名前のアン(レオノール・ワトリング)というのは
ちょっと出来すぎだが、自分にこんな行動が出来るとは思わない。
愛する家族を託す…少し安心かもしれないが、あまりにも寂しい決断だ。
“My Life Without Me”という原題が心に染みる。

癌という病気はこんな綺麗事で済まないと思う。
だが、彼女と同じように他人には知らせず若くして逝ってしまっう知人もいた。
毎年癌検査を必要としている身としては他人事と思えず涙が止まらない…。

毎日何気なく生かせてもらっているが、
たまには生や健康の有り難さを感じることが大事だと、
改めて教えてくれる映画であり、
日々、精一杯、大切に生きようと思った。

死ぬまでにしたい10のこと
死ぬまでにしたい10のこと
 
 
原作本


「原作」死ぬまでにしたい10のこと
 —初めて人生を愛することを知った女性の感動の物語

ナンシー キンケイド Nanci Kincaid 和田 まゆ子
 
ヴィレッジブック


死ぬまでにしたい10のこと
斎藤 薫 しまお まほ 酒井 順子 角田 光代 八塩 圭子 室井 佑月
 

| | Comments (6)

その他のカテゴリー

■ツナガリレビューリスト | ◆アルバトロス配給作品 | ◆スタジオジブリ作品 | ◆スター・ウォーズ シリーズ | ◆ディズニー | ◆ドグマ95作品 | ◆ナルニア国物語 | ◇アニメ−ション作品 | ◇オムニバス作品 | ●SF系 | ●アクション系 | ●アドベンチャー系 | ●コメディー系 | ●サスペンス系 | ●スペースアドベンチャー系 | ●ドキュメント系 | ●バイオレンス系 | ●ヒューマンドラマ系 | ●ファンタジー系 | ●ブラックコメディー系 | ●ホラー系 | ●ミステリー系 | ●ラブ・ロマンス系 | ●ロード・ムービー系 | ●戦争系 | ●青春系 | ★ゾンビ系 | ★タイム・トラベル系 | ★ファミリー系 | ★ミュージカル・オペラ系 | ★ミュージシャン系 | ★ヴァンパイア系 | ★力強い女系 | ★動物系 | ★壊れゆく女系 | ★失われた記憶系 | ★子供系 | ★崩れた時間軸系 | ★怪物・怪獣系 | ★悲しき犯罪者系 | ★愛すべきB〜Z級系 | ★愛すべきおバカ系 | ★映画制作の裏側系 | ★歴史・社会の闇系 | ★泣ける映画系 | ★特撮ヒーロー系 | ★神話の世界 | ★芸術系 | ★詩人の世界 | アニメ・コミック | コミック | テレビドラマ | 作家:スティーヴン・キング | 作家:阿刀田高 | 文化・芸術 | 映画・テレビ | 映画監督 | 映画:アジア | 映画:アメリカ | 映画:イギリス | 映画:イタリア | 映画:オーストラリア | 映画:カナダ | 映画:スペイン | 映画:ドイツ | 映画:フランス | 映画:ヨ−ロッパ(その他) | 映画:ロシア | 映画:中国 | 映画:他の地域 | 映画:日本 | 映画:韓国 | 書籍 | 漫画家:D[di:] | 漫画家:上村一夫 | 漫画家:上條敦士 | 漫画家:吉田秋生 | 漫画家:萩尾望都 | 監督制作:ジョージ・ルーカス | 監督:カサベテス・ファミリー | 監督:コッポラ・ファミリー | 監督:サム・ライミ | 監督:ジム・ジャームッシュ | 監督:ジャン・コクトー | 監督:ジャン・ピエールジュネ | 監督:タランティーノ | 監督:ティム・バートン | 監督:テリー・ギリアム | 監督:パラジャーノフ | 監督:ヒッチコック | 監督:フランソワ・オゾン | 監督:ペドロ・アルモドバル | 監督:ロバート・ロドリゲス | 監督:小林政広 | 監督:庵野秀明